2019年05月14日

マーマレ―ドオジサン


令和に突入後、2週間が経ちました。

思えば、昭和生まれ。

育った時代が平成。

んで、令和の頃にはすっかりオジサン。

そんなワタシですが、

小学校の給食は、みなさん好きでしたか?

ワタシはあんまり覚えてないけども、

マーマレ―ドがパンに付属でくると、

気持ちが萎えていたのを覚えています。

あれから30余年。

こんな日が来るとは。


先日、患者さんから季節の甘夏を頂きました。

甘夏が時期なのも知らなかったのですが、

たくさんいただいて、そのまま食べても、食べきれぬ。

そう気づいた、令和元年。

そうだ、ジャムにしよう!

また思い付きで、やってみる。

こういう時だけ、行動力があるのが謎です。

DSC_4595.JPG

まずは、ネットでレシピを調べて、

甘夏を洗い倒します。

からの、皮をむきむき。

剥いた皮をあやうい手つきで刻みます。

DSC_4597.JPG

皮を刻んだら、鍋にポーン!

お湯を沸かして、グラグラ煮ます。

この、皮がねぇ、小学生のワイには苦手ねでぇ。

自作すれば、何かが変わるのか?!

DSC_4598.JPG

んで、皮をグツグツやってる間に、

今度は、本体の実の皮を剥きます。

DSC_4599.JPG

ひたすらに、、皮を剥きます。

深爪気味なので、剥きにくいです。

4個目を剥き始めたときに、ココロが折れそうになりました。

なんか、小魚をさばいている気分になりました。

で、なんとかかんとか、実を剥いて。

DSC_4602.JPG

砂糖をドカン。

自作して、初めて知った、砂糖の量。。

えげつねぇ。

とはいえ、レシピ通りにね。

ここまでで、すでに1時間経過。

からの、砂糖&実を火にかけます。

DSC_4603.JPG

大量過ぎて、鍋を変えました。

で、ひたすら、、煮ます。

せっかち人間が試される、忍耐力。

ひたすらに、、煮ます。。

DSC_4605.JPG

お湯で煮て、引き揚げてた皮も投入し、、

ひたすら、、煮ます。。

かき混ぜながら、、煮ます。。。。

DSC_4606.JPG

途中、数回、無駄に切れそうになりながら、2時間かかって完成!

なんとか自作のマーマレ―ドが完成。

ウマいかな、苦いかな?!

苦手は克服できるかな??!!

DSC_4611.JPG

なんか思ったより、色が濃い目デス。

さて、実食!!

DSC_4612.JPG

これは、、、

ウマい!!!

苦みもあるけども、オトナになったからなのか、

美味しいぢゃないか。。

わざわざ、普段食べないパンを買ってきた自分。

マーマレ―ドが美味しく食べられて、びっくり。

DSC_4608.JPG

大量にできたので、ビンに詰めて、

当分は季節を感じる生活ができそうです。

それにしても、、思ったより、甘い。

次回は、砂糖の量を減らそう。

次回が死ぬまでに来るかどうかですが。

マーマレ―ドが嫌いな小学生は、

オジサンになって、マーマレ―ドを自作し、

ウマいじゃないかと、呟いた。

季節の味覚、頂きました(´▽`*)

そんな令和初月の半ば。


-------------------------------------

Meishindo 504
広島市西区井口台の治療院

↓HP↓
https://www.meishindo.com/

受付8:00〜日没まで
施術は19:00まで(時間外可)
日曜 月曜休み
メールでの予約問い合わせ↓
info.meishindo☆gmail.com
☆→@に変えてください。

FBからも受け付けています。
https://www.facebook.com/meishindo/

--------------------------------------


posted by akita at 11:31| 日記