2020年10月15日

気のせい


気が詰まる

気が重い

とか、

気分が悪い

気持ちが軽い

気持ちがいい

とか、気持ちや気分や感覚、体調などなど、

そういうのを表すのに、

<気>という言葉が入ったりしています。

そう、気って、見えないけども、

言葉や感覚として使っているものです。


気はどういう性質があるかというと、

流れないと、しんどい

たりないと、元気出ない

つまる(滞る)と、痛い

また、

流れると、気持ちいい

足りてると、元気

つまってない(滞っていない)と、軽い

という様な性質があります。


実は、気持ちカラダ、人との関係、いろんなところに、

気の介入は存在してます。

自然そのものも、気の現れとも言えます。


なにが大事かというと、

適度に気が巡っていること。

つまる、滞る、減る、といった事が無いように。

そのためには、ヒーリングはとってもおススメ。

気が流れます。補充できます。

鍼やお灸もその作用がありますが、

ヒーリングは道具もいらないのでシンプルです。

全部、気のせい。

ふふふ。

感じるココロ、感じるカラダ。

気楽にね!


posted by akita at 15:15| ヒーリングとか

2020年09月18日

ヒーリングしよう


ヒーリングが好きです。

難しい技術やテクニックは必要ないし。

楽です。


ヒーリングって何?!

ってよく聞かれますが、

簡単に言うと、

『気やエネルギーを流すこと。』

だと私は考えています。


カラダは、

心臓が動き、血液が流れ、循環してます。

神経伝達も、末端から中枢へ、中枢から末端へ循環してます。

ココロも、

何か(刺激)を感じ、何か(感情・意思)を発します。

インプットとアウトプット。循環してます。

人間も、

生まれて、生きて、逝って。循環してます。

地球だって、

回ってます。季節も、天気も、循環してます。


つまり循環が基本。

ここまではOK?

で、我々は、何かの思いや考え、行動に縛られるのが好きです。

その結果、不調和が生まれ、循環すべきものが滞る。

気の流れ、エネルギーが滞る=不調和(の素)。

それを、手を当てたり、カラダに触れることで、

流すことが出来る=ヒーリングです。

ね。簡単でしょ?!


そして、ヒーリングはだれでも出来ます。

だれでもやってます。

気やエネルギーって何?!

とかってのは、また今度。


今日はここまで。

CENTER_0001_BURST20200918085202655_COVER_3.JPG

絵心が欲しいよね。


posted by akita at 09:11| ヒーリングとか