2019年04月18日

ヒーリングもするわけ


4月に入ってブログが進んでないので、

こんな事でも書いてみようかと。

新拠点に移ってから、はりきゅうマッサージ、だけではなくて、

ヒーリングというのも、表記してみてます。

ヒーリングってなんぞ?!

っていうのは、長くなるから置いといて、

まぁ、あれです、手当療法とか、

西洋式の気功のようなもの、だと思っておいてください。

で、それを前面に出してみたのは、私なりに思うところがあっての事です。


カラダが不調を起こす時、

単純に季節や、生活の中でのカラダの乱れも原因になりますが、

臨床の立場で、日々、来院者に接していると、

不調の陰には、必ずと言っていいほど、

感情の乱れ、考え方の固定化、

生活において、外に出せない思い、

ガマンしている気持ち、持ちきれない感情、

そういったものが隠れてます。

はりやきゅうなどでの、カラダへの物理的刺激によって、

そういう部分が改善することもありますが、

原因になっている感情や思いへのアプローチは、

会話や、エネルギーの交流、

患者本人の考え方、思いの表面化。

そういった事が、こじれた感情の開放につながると思います。

感情の乱れが生活の乱れ、そのままカラダの不調になることもあります。

ヒーリングというのが、すべてそれを改善してくれるとは思いません。

が、カラダへの物理的刺激だけでも、足りない気がします。

手法としてのヒーリングを用いるというのは、

カラダを身体としてみる、というだけでなく、

その裏にある、なにか、にアプローチする視点を増やす。

そいうメリットがあると思います。


手技としてのヒーリングは、レイキだの、チャクラだの、

色々ありますし、それぞれ使い方がありますが、

ワタシがヒーリングという言葉を使うのは、

手技として、だけではなくて、

目の前の方を、色んな視点で視たい。

カラダと感情や、視えない何か、との関連を視たい。

そういった考えから使ってます。

癒される、治るということはどういうことなのか。

不調や病とはその人にとっての何なのか。

そういった事を一緒に考えてみる。

それって大事かもね。と思うわけです。

モチロン、手技としての面白さもありますが、

色んな視点で病や不調にアプローチする。

そういった意味でヒーリングという、

手技や言葉を使ってみてます。


勝手な自分の中の定義づけなんですが、

はりきゅうだけでは、ない何か。

そういった部分を探ってみるのも、アプローチとして面白い。

そこには、人間が在るから。

と考えてます。


という、話。

ふふふ。


posted by akita at 13:05| こんな事考えてる

2019年04月05日

4月になったよね


4月に入りましたね。

新生活、新年度、新学期、

いろいろ動きがある人も、ない人も。

ワタシは、特にないですが、

気温が上がるだけで、ちょっとテンション上がります。

めいしんどう的新生活も、4ヶ月目に入って、

冷汗が止まりませんが、

希望を胸に生きて行こうと思ひます。

お客さん来てるの?と、ご心配頂きますが、

来てるっちゃ来てるし、

来てないっちゃ来てない。。

総じて、ヒマ目であるのは事実です。

が、宇品から引き続きの方も、

こちらで、初めましての方も出始めてますので、

地道にやるしか、ないよなぁ。と。


で、内情はここら辺にしといて、

ちょうど一ヵ月前に、竹原で初体験した、

陶芸が出来上がって届きました。

DSC_4485.JPG

イイ感じぃ!

焼き上がると、発色がキレイで、

それなりに、よく見えますね。

DSC_4491.JPG

うむ。素晴らしい、一点物の箸置きなのである。

ヒヨコのハズが、なんともカワイイ要素が抜けてますけど、

まぁ、ね。

さっそく食卓に使ってみる。

DSC_4492.JPG

不気味な小皿をどう使おうか、思案中です。

たくあん、はみ出てまんがな。。

ちなみに、写真が前後しますが、天ぷらパーティの残り物です↑

DSC_4487.JPG

春の味覚に、タラの芽もらったので、

天ぷらパーティしてみたり。

春を楽しんでみてます。

4月はどんな感じになるのか、楽しみです。

春、楽しんでますか?!

新年度、いろいろ動きがある方は、

リラックスしましょ。


posted by akita at 13:26| 日記

2019年03月27日

春かもよ


上着がいるんだか、いらないんだか、

いや、だま要るな。

春ですねぇ。

ちょっと前にうっかり遭難しかけた、

目の前の小山に桜の木を見つけて、

遠目ですが、色づいて来てるのがわかって、

地味にテンションが上がる。

DSC_4444.JPG

完全に逆光なのです。。

春は、つぼみがほころんだり、

土の中から、芽が出たり。

固く締まった状態から、

開いて、伸びて、の状態に変わります。

ニンゲンも同じ。

冬にギュッとしてたカラダが、

開いてのびやかになる時期。

気持ちも、なんか新しいことしたくなったり、

感情が動いて、ソワソワしたり。

うっかりすると、感情に振り回されたり。

そんな時期なので、

ストレッチしたり、カラダを伸ばす。

ちょっと歩いてみたりして、カラダを動かす。

そうすると、季節に沿ったカラダ作りになります。

気持ちも、地に足を付けた感覚を作ってからの、

自由に動かして、また戻る。

そういう動きが、いい感じデス。

ニンゲンも、大自然の動きの一部なのです。


ウンチクはここら辺にして、

この冬に人知れず、こちょこちょやってた、

ワタシの料理帖を無意味に公開。

DSC_4424.JPG

煮崩れて、残念なビジュアルになった、

煮豚。

う×こちゃうわ!!

いや、味は良かったのですよ。

DSC_4430.JPG

意外と簡単に作れることを知った、

鶏ハム。

味噌をほんのり挟み込むと、お酒とすぐ友達に。

うままま。

DSC_4443.JPG

春キャベツを見つけて、

フライパンでお好み焼き。

青のり忘れたよね。。


どうも、ツマミ寄りな料理になるのは、

なぜなのか。。

そして、写真載せるなら、もっとこう、ビジュアルを意識しないとね。

イイネが付かない、しょーもないおっさんのインスタみたいになっちゃう。


そんなこんなで、春ですねぇ。

花見行こう。

ストレッチ、しよう。


やせよう。。。


posted by akita at 10:01| 日記