2019年02月04日

2月の海に何を思う


2月に入りましたね!

節分からの立春!

春が来る〜!

とはいえ、まだまだ冬ですね。

ブログも充実させようかと、

カテゴリー増やして、海の事でも、ちょこちょこと。

昨年から、休日に海!

という生活をしてます。前から、結構海してますが、

もうちょっと真剣に海してみようと、

そう思ったのは昨年あたりで。

たまには、海ネタをこのブログにも落としてやろうかと。

この極寒に海に行く。

というと、みなさん、うぇぇって顔されます。

ね。そりゃそうだ。

夏がイイよね。海は。

とはいえ、冬でも海で遊ぶぞと。

練習中のSUPから。

GOPR0094.JPG

もうね、ほんとに運動音痴なので、

バランス系とかムーリー。

なんですが、地道に、、地道に、、、

上達を目指してます。

最近、ラッキぃ〜〜〜な事が多いんですが、

使わないからと、某有名アクションカメラを譲ってもらって、

海でも写真が撮れると。

これは持っていくしかない!

ので、水中でも試してみた。

GOPR0100.JPG

チヌ。が、ボー――としてました。

なぜか、逃げない。

弱ってるのか?!

んで、小ぶりですが、

GOPR0102.JPG

エイも発見。

すぐ逃げられました。

難しいねぇ。ピントがオートですし、

姿勢が安定しない水中ってのは。。。

これも、今後上達していくのか?!

店と関係ないですが、

海ネタが上達するのかしないのか、、

見定めてください。

本業と関係ないですが、

海に興味ある方、

水中世界、水上散歩楽しいですよ♪

ぜひご一報ください!

一緒に未知の世界をのぞいてみましょ!


その前に、本業を頑張る!

のが、正解なので、もちろんそちら優先で、

バシッと、ピリッとガンバリマス('◇')ゞ


posted by akita at 10:55| うみはひろいなおおきいな

2019年01月30日

SOUNAちゃうで


無駄に長い3部作、最後です。

写真多め。


晴れ間の太陽のように、

スッキリ輝きを取り戻して、

さて、もう一個気になるところへ行ってみよう。

DSC_4235.JPG

これは写真でもわかると思うけども、

写真右側に、小さな山があるんです。

明治以降に龍神山と名前が変わったという、小山。

部屋探ししてた時に、この景色見て、

あんなとこに山があるのを初めて知って、気になってたスポットそのA。

そうだ、あそこを攻めてみようと。

んで、来た道をテクテク戻って、

途中、スマホで調べてみると、

山の中に、西国街道の足跡があるようなので、

興味津々。

DSC_4190.JPG

これまた歴史ありそうなお寺の裏手に、入り口発見。

DSC_4191.JPG

歴史とか、知らないけども、知ってみると見かたが変わる。

そんな気分で、いざ。

DSC_4193.JPG

徒歩とか馬とかで移動だった時代を感じるような。

そんな佇まい。

DSC_4195.JPG

石垣?石積み?がいい味出してます。

そんで、落ち葉が多くて、滑るから、結構歩きにくい。

DSC_4197.JPG

でも、住宅街の中にあるからか、

車の音、電車の音、踏切の音、小学校の声とか、

色々と聞こえてて、なんか不思議な感じ。

DSC_4199.JPG

ちょっと森感出てますね。

DSC_4201.JPG

ブレちゃったけど、木がこっち見てます。

そんなこんなで、足元に気を付けつつ、進むと、、

あれ??

道なくない????

最初は、割とわかりやすかった道が、

途中から、消えてる。。。

どうすりゃいいのさ。。

でも、頂上らしき感じは、すぐ上に。。

どうなってんだこの山は。

そして、決断。

強行突破!

DSC_4203.JPG

木を足掛かりに、かき分け、上へ。

DSC_4204.JPG

いや、ちょっと待て、まじでキツイぞ。。

道ないぞ。。

降りるのもしんどいぞ。。

まさか、、これは、、、遭難?!!

DSC_4215.JPG

蒼き聖地で手に入れた、ドリンクだけが生命線。

聞こえる、電車の音、小学校の声。

三十路の男、茂みに独り。。

どうしてこうなった。。。

しばし呆然としましたが、

もう、これは、無理やり上を目指そうと。

DSC_4202.JPG

んで、掻き分け、進むと。

あら、到着。

単独無酸素、龍神山南東壁制覇!

DSC_4206.JPG

歴史を感じるサイレンが立ってます。

そして、周りには、木の名前の札が。

DSC_4208.JPG

あぁ、良かった。なんか人の形跡を見つけて、一安心。

しかし、みんなどうやってここまで来てるんだろうかと。

頂上らしきところで、しばし休憩の後、

正しい帰り道を探すも、よくわからんぞ。。

んで、なんとなく人が通れそうな方に進んでみると、

DSC_4214.JPG

茂みの向こうに突然、小学生が!

どうやら、山の一部は小学校の敷地に掛かっているようで、

びっくりしました。

が、男の子一人だけ、おっさんに気づいて固まってました。

そりゃ、友だちと遊んでると、茂みの向こうにおっさんが佇んでる。。

さぞホラーだったでしょうよ。

通報されても困るので、とっとと退散。

その子が、後のUMAハンターになることを願いつつ。

んで、最初の登道にどうにかたどり着いて、

来た道を帰ってたら、

DSC_4218.JPG

こんなものが。

写真の右側から登ってきたのですが、

落ち葉で足元が滑るし、そこそこの斜面なので、

足元見てたら、全く気づきませんでした。

道がUターンするように、あったんです。。

DSC_4224.JPG

いや、気づかんて、、

山をなめんなよ。そんな声が聞こえた気がした。。

悔しいので、正しいルートで、再度登頂開始。

DSC_4219.JPG

落ち葉に滑りながら、あっという間に、、

DSC_4220.JPG

再登頂。

単独無酸素で、龍神山北東ルート制覇。

結局、落ち葉に埋もれて、道がわかりずらい。

という結論。

あと、足元見てたら、標識見逃すよと。

DSC_4210.JPG

なかなか楽しいじゃないか。ちょっと焦ったけども。。

DSC_4226.JPG

んで、下りは、より落ち葉でスッ転びそうになるのを、

ぐっと耐えつつ、下山完了。

DSC_4230.JPG

気になるスポット制覇!

なかなかいい経験しました。

DSC_4238.JPG

結局、入り口から入り、@のルートで強行登頂。

Aのルートで、小学校発見。

下山途中で、Bのルート発見。再登頂。

下山。という流れでした。

いや、山というほどの規模では全然ないんですが、ね。

歴史と、ピンチと落ち葉とワタシ。

木漏れ日が気持ちよかった。ということでした。

帰り道、下ってきた道を登っていたら、

DSC_4231.JPG

バイパスの下にこんなもの発見。

穴を穴とも思わない男。

突入。

DSC_4232.JPG

バイパスの下にトンネルあるのは知らなかった。

DSC_4233.JPG

んで、若干のショートカットで、いつものコンビニにたどり着きました。

DSC_4234.JPG

歩いてみるのも、たまにはイイネ。

ワクワクしました。冷汗もありましたが。。

探検発見ぼくのまち、気分。わかるかな?(笑

そっと遭難しかけたおっさんは、

帰り道のコンビニで、

ポテチとオランジーナ買って帰ったとさ。

朝、昼、夕方に聞こえるサイレンは、

あの頂上のサイレンが今も鳴っているのか?!

帰ってから、謎がまた出来ました。


ということで、長〜〜〜かったですが、

神社ブラブラ〜降りてきた!〜山でガサゴソ。

の3部作でした。

なんで、こんなにブログが書けるのか。。

ゲンジツは、ちょっと置いておこう。。

ははははは。

posted by akita at 13:17| 日記

3行でまとまる話を伸ばすとこうなる


長いので、3部作で。

男は踏切を前に迷っていた。

右か、左か。

どちらが正解か?!

そして、歩みを進めた。右の道へ。

蒼き看板輝くあの店へ。

きっと蒼き看板の方が、近い!!

そこからは、近年まれにみる集中力で、

一歩一歩、目指す彼の地へと。

線路の向こうはちょっと前まで、海だったとか、

西国街道の時代は、野グソOKだったんちゃうか?!

とか、歴史に思いを馳せつつ、

歩みを進め、緩やかなカーブを曲がったときに気がついた。

漏れた!ではなくて、いやホントに。漏れてない。

蒼い看板、、遠っ!!!

そう、男は、脳内の地理の誤差に気づいた。

蒼き聖地は、思ったより向こうにあると。。

正解は、、踏切の向こうの左だったのだと、はっきり悟った。。

しかし、、もう、戻ることは叶わない。。

ただ、行くのみ。

そこから先は若干、意識が飛びまして、

結論から言うと、無事にピットイン&リリース。

降りてきたザワザワ感から解放され、晴れやかな表情で、

蒼き聖地を後にしました。

あ、ドリンクも買ってね。

三行でまとめると、

う○こしてぇ。。

ロー○ンあったよね。。

遠っ!!!

ということでした。


んで、スッキリしたワタシは、

気づけば結構遠くに来ていて、

歩いて戻るの面倒に感じ始めてました。

さて、どうするか。。。

そうだ、気になってたもう一個の場所にも、行ってみよう。

スッキリしたし。

しかし、この行動がさらなるピンチを、、、

長いので、さらに続きます。

posted by akita at 12:12| 日記